新着情報
★第19回運動会  令和3年10月4日、5日、6日、8日
 遊戯室で行った運動会。保護者の方が来られて子ども達は、少し緊張していましたが、どのクラスも手首に飾りを付けたり、手にポンポンなどを持ったりして伸び伸びと表現していました。
 らいおんぐみは、園児宣誓から始まり、鼓隊・おゆうぎ・パラバルーンなど盛りだくさんの演技をみんなと協力して行い、見ごたえがありました。
 ぞうぐみは、旗体操やカラフルなポンポンをもって隊形を変えたお遊戯は、足を高く上げたり手をしっかり伸ばしたりして、楽しく踊っていました。
 きりんぐみは「うんどうかいの歌」や、方向を変えて2回踊ったお遊戯は、キラキラポンポンを持ちおしりを振って可愛かったです。
 ぱんだぐみは、泣くこともなく手遊び・お遊戯・「おかえりのうた」など、日常の歌も組み入れて演技をすると、保護者の方から笑顔がこぼれました。
 子どもたちは、おうちの方に見てもらいうれしさでいっぱいの運動会でした。

★秋の遠足 鶴見緑地公園  令和3年10月29日(金)
 この日は良い天気で、ドルフィンバス2台で遠足に出かけました。子ども達はバスの中ではマスクをつけて、おしゃべりをしないように座りました。鶴見緑地公園に着くと「お弁当をはやくたべたいなぁ、おにぎり2つはいっているよ、から揚げもはいっているよ」と言ってお弁当を食べるのを楽しみにしていました。
 ぞうぐみ、らいおんぐみは新しくできた遊具広場で遊びました。「蜘蛛の巣のようなロープでできた大きな遊具」「ブランコ」「回転遊具」等、どれもこれも珍しく楽しかったようです。きりんぐみは子どもの森の遊具で思う存分遊びました。滑り台や動物さんのスプリング遊具、3歳児用の、うんてい等、年齢に応じた遊具で遊びました。お弁当の時間になると、みんなにこにこして、お母さんの作ってくれたお弁当やおやつもしっかりと食べ、楽しい鶴見緑地降園の遠足でした。





 
 第19回運動会 秋の遠足鶴見緑地公園